Entries

完読履歴107

毎日暑いな、と思っているうちに
梅雨が明けましたね。
まだまだ豪雨被害を受けた地域の復旧は
終わっていません。
なるべく身体に堪えない気温が続けばいいなと思います。


さて、完読履歴107です。
今回の完読本は
阿部智里さんの『空棺の烏』
菊池良生さんの『ハプスブルク家の光芒』

『ハプスブルク家の光芒』は歴史エッセイ本。
中世ヨーロッパを語るに欠かすことのできない
ハプスブルク家の話。
出てくる人物、誰も彼もどっかに出てきたなーと
自分の読書遍歴を振り返りながら楽しめました。

しかし、○○二世だの三世だのと出てくるので
混乱することもしばしば(笑)
じっくりと読みたい本ですね。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

中田友子

Author:中田友子
はじめまして、中田友子(なかだともこ)と申します。
岡山出身、関西を経由して
今は東京でナレーターとして頑張ってます。
宜しくお願いします。

最新記事

最新トラックバック